マレーシアの衛生環境!!マレーシア留学を終えて



今回は、マレーシアの衛生環境についてです。やはり、留学で長期滞在するとなると、かなり重要になってくるのではないでしょうか。

当然、よくはありません。ただ、生活するには十分です。

最初に、よくないと言いましたがそれは日本と比較した場合です。というか、むしろ日本が異常なくらいきれいなんだと思います。

もちろん、マレーシアでは水道水は飲めません。でも、みなさん。世界にどれくらい「水道水の飲める国」があるかご存じでしょうか?

たった「13か国」です。ちなみに、アメリカやほとんどのヨーロッパの国々でも飲めません。


さすがに、私も茶色い水が出たときには驚きましたが。笑(たまにあります)だから、白い洋服を洗うと逆に汚れちゃうときもありました。

日本人はほんとに恵まれていると思います。あとでゆっくり記事にしますが、日本から外へ出ると日本への憧れを持ってる人ってかなり多いです。海外に出て外国人と話して、初めてその事実を知りました。

それゆえに日本人に対象とする犯罪も、海外じゃ多いんですけど。笑

話は戻りますが、私はマレーシアに行って3日間はお腹を壊しました。もちろん、水道水なんて飲んでないですし、私はめったにお腹を壊しません。あとから聞いたんですが、ほとんどの日本人は、3日間くらいはお腹壊すらしいです。食生活の変化もあると思います。でも、私はそんなの最初だけで、4日目には万全の体調でした。

それよりも、困るのは「極度にきれい好きな人です。」

前の記事でも書きましたが、部屋によって差はありますが、少なくとも日本基準で言うと綺麗ではない。

でも、考えてみてください。

そこはすでに日本ではない、東南アジアの発展途上国なんです。そもそも、日本と比べること自体間違っていませんか?

最低限の気を付けておけば犯罪に巻き込まれることもないだろうし、それは衛生面でも同じです。ペットボトルの水なんて30円くらいで買えますし、学校では無料のサーバーが置いてあります。(物価に関してはまたあとで。)

私は、マレー人の先生に「屋台みたいなところでは買わないほうがいい」とも言われていました。つまり現地の人でもそれくらいの気は使っているんです。

だから、日本の基準を持ち込んでマレーシアは汚いなどと言うのは間違っています。フィリピンに関しても同じです。もし、ここまで読んで無理そうだと思った方がいたら、アメリカやイギリスに行かれたほうがいいと思います。

私が体験したマレーシアなんてほんの一部ですし、私はあなたの健康状態の保障まではできません。

でも、忘れないでください。日本人が恵まれすぎているということを。


次は、マレーシアの治安について書きます。


*マレーシア留学

マレーシア留学 Skyedu

マレーシアの衛生環境

マレーシアの治安

フィリピン人の発音

フィリピン・マレーシアに留学する5つのメリット







応援クリックお願いします^^








マレーシアへ語学留学?!Skyeduで一か月間学んで





私はTOEICで855点取るまで海外経験が全くありませんでした。その後、英会話の必要性を感じてコストパフォーマンスの高いと聞いていたマレーシア留学へ行ってきました。

今後、フィリピン・マレーシアへの留学を考えている方も多いと思うので、私が行って直に感じた感想をこれから数回に渡り書こうと思います。


*マレーシア留学

マレーシア留学 Skyedu

マレーシアの衛生環境

マレーシアの治安

フィリピン人の発音



私が行った学校はマレーシアの首都クアラルンプール(通称:KL)から20〜30分ほど行ったところにあるSkyeduという学校です。

今回は学校の大まかな雰囲気について書きます。



1.授業


skyeduについて一言で感想を述べるなら、コスパがものすごくいい学校です。私は4週間行きましたが、授業料・ご飯(三食)・宿泊費含め18万ほどで行けました。

これプラス航空券と現地での娯楽費がかかるので、合計で30万前後でしょか。


授業を軽く説明すると、1日あたり

マンツーマン授業:3時間
グループ授業(1:5):3時間
イブニングクラス:1時間

*イブニングクラスとは夕方に開催される参加自由のクラスで、人数はグループ授業よりも少し多いくらい。


授業はWriting/Speaking/Vocabraly/Reaing/Listeningに別れています。

フィリピン出身の先生はフィリピンの語学学校で教えていたという先生がほとんどだったので、私は満足していました。

ただ、あたりはずれもあるようで、人によっては先生を変えていました。3週間目以降から変更可能です。(2週間目の木曜日までに申請。)

あと、フィリピンの先生のほとんどは観光ビザで入国しているようで長期滞在できないようです。なので、途中で先生が帰ってしまうということもあるかもしれません。もちろん、代わりの先生は来ます。

先生はフィリピン出身の方が7〜8割。その他がマレー人、南アフリカ出身などさまざま。といった感じ。先生たちの訛りについて気になる方も多いと思いますが、それは後の記事でゆっくり書きます。



2.生活

コンドミニアムについてですが、スタンダードタイプとプレミアムタイプがあります。

スタンダードタイプに宿泊される方は、部屋があまりきれいではないので覚悟しておいたほうがいいです。というか、マレーシアに行くならそこは受け入れなければならないと思います。やはり、発展途上国なのでそれなりです。

私はコンドミニアム(3部屋)を6人でシェアしていました。私のときは、フィリピン人先生1人・日本人3人・韓国人2人でした。ただこれは時期によって結構変動するようです。

でも、私はそこも含めて経験だったと思っています。旅行でホテルに泊まるのとは違い、マレーシアでの生活を深く知ることができました。、何より日本の素晴らしさを知ることができました。笑

マレーシアの衛生状況についても後の記事で詳しく書きます。



3.Skyeduの授業数

skyeduでは土日祝日に授業はありませんのでそれをふまえると、1ヶ月でマンツーマンだけで約50クラスくらいです。日本でマンツーマンで英会話授業を取ると1時間で4000円はするので、1ヶ月で50クラス取るとすると、20万円ほどになります。

英会話を始めたばかりの人はまず量をこなすことが大切なので、日本で上達しようと思うとかなりの時間とお金がかかってしまいます。そういう点では、マレーシア・フィリピン留学は最高だと思います。


4.レベル分け

上からadvance,intermidiate,beginnerとなっていて、それがさらにhigh,middle,lowの3段階に分かれていて、合計9つのクラスです。


ほとんどの生徒がbeginnnerから始まるようで、ちょっとできてintermidiateといった感じ。一番上まで行くには、少なくとも半年はステイしなければいけないようです。笑


ちなみに、毎月末の金曜日は1日がかりでテストが行われ、クラスが上下します。入学したときにも軽くレベルチェックテストを受けましたが、それよりもがっつりとしたものです。

ざっくり書くとこんな感じです。後から思い出したら付け足していきます。


次はマレーシアの衛生環境について書きます。


*マレーシア留学

マレーシア留学 Skyedu

マレーシアの衛生環境

マレーシアの治安

フィリピン人の発音

フィリピン・マレーシアに留学する5つのメリット










応援クリックお願いします^^








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。