公式問題集はなぜ重要か?2つの大きな理由。



以前の記事で文法・単語用の勉強にお勧めのTOEIC参考書については書いたので、今回は問題集について書きたいと思います。

*参考書について

TOEICの点数を上げるための単語帳

TOEICの点数を上げるための文法書

TOEICの点数を上げるための問題集

TOEICの参考書の選び方



TOEICテスト新公式問題集〈Vol.2〉 [大型本] / Educational Testing Service (著); 国際ビジネスコミュニケーション協会 (編集); 国際ビジネスコミュニケーション協会 (刊)


TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉 [大型本] / Educational Testing Service (著); 国際ビジネスコミュニケーション協会 (編集); 国際ビジネスコミュニケーション協会 (刊)


TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉 [大型本] / Educational Testing Service (著); 国際ビジネスコミュニケーション協会 (刊)


TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉 [大型本] / Educational Testing Service (著); 国際ビジネスコミュニケーション協会 (刊)


そうです。公式問題集です。


1.公式問題集とはETSが発行した唯一の問題集

ETSとはTOEICの制作を行っている団体のことです。みなさんは、このETSという団体をご存知でしょうか?知らないという人が多いかと思うので、軽く書いておきます。

ETS(Educational Testing Service)とは、TOEICの他にもTOEFL、SAT(全米大学入学共通試験)、GRE(大学院入学共通試験)を含むテストプログラムを開発している世界最大の非営利テスト開発機関もことをいいます。


簡単に言うと、アメリカにあるテストを作るためのエキスパートたちが集まった集団です。TOEIC講師を否定するつもりはないですが、TOEICの問題って簡単にまねできるものではないです。

それくらい、公式問題集は優れています。

TOEICに申し込んだけど、公式問題集を持っていないって人は他の受験者より不利です。まだ間に合うのですぐに買うことをお勧めします。

公式問題集はNo1〜No5までありますが、あえてNO1は載せませんでした。数字が大きくなるほどに、新しくなるわけですがNO1だけは旧TOEIC対応となっています。そういう理由でNO1は無理に買う必要はないです。

1つだけ買うという方はNo5をお勧めします。一番新しいということもあり、傾向が一番近いです。TOEICの傾向は日々変わってきているので、参考書を選ぶ場合にも比較的新しいものを選ぶことは重要です。




2.公式問題集の問題は最も本番に近い

公式問題集は、TOEIC公開模試をつくるために問題の候補として何パターンも作るわけですが、その中で公開模試になれなかった問題たちです。

裏を返せば、あと一歩で公開模試になっていたんです。要するに、世界で一番公開模試に近いわけです。

私は、周りの友達からお勧めの参考書を聞かれたときに、必ず公式問題集と答えるようにしているんですが、みんななかなか買わないんですよね。

一番の理由は、2回分の模試に対して3,000円という値段だと思います。

でも、私からすれば、公式問題集を買わずに公開模試を受けるなんて模試代のほうがもったいないです。


みなさんはどうでしょう。

私は公式問題集は自信を持ってお勧めできます。


*参考書について

TOEICの点数を上げるための単語帳

TOEICの点数を上げるための文法書

TOEICの点数を上げるための問題集

TOEICの参考書の選び方









応援クリックお願いします^^








バーチャル英会話教室の2つのメリット


私が短期で留学していたとい話はすでにしましたが、日本に帰ったあと、英語力を維持するために英語で話す機会をつくる必要がありました。やはり、話さないと会話力が落ちてしまうので英語を話す機会を得るということは、日本国内で英語を学ぶためには重要になってきます。

ただ、英会話教室に通うにはお金がかかります。私は学生なのでとても年間何十万も払えません。


でも、私に限らずそういった方は多いと思います。そこで私はスカイプ英会話に「手を出しました。」

「手を出した」と言うのは、今は辞めてしまったからです。といっても、正式に申し込んでいたわけではなく、無料体験だけです。



現在スカイプ英会話を提供している会社はおそらく100以上あります。そして、そのほとんどの会社で無料体験を提供しています。つまり、無料体験だけでも2〜3か月もつのではないかと考えたわけですね。

それで実際に私は、この数か月の間に多数のスカイプ英会話教室を経験してきました。とてもせこい考えですが(笑) 実際、英語会話力の維持にはちょうどよかったです。

こういうときにどの会社がいいのか判断するのに、一番重要なのが個人の感想だと思います。しかし今や「スカイプ英会話」で検索すると、かなり多くの会社が出てきます。

しかも、そこで目にするレビューの多くは、実際には体験したことのない人のレビューであったり、いわゆる業者が書いたと思われるものもたくさんあります。そこで今回は私が今まで使ってきたスカイプ英会話のなかでよかったものを紹介します。



私が一番おすすめなのは
バーチャル英会話教室

です。

比較的新しい会社ですが、最近みるみる拡大しているスカイプ英会話なのでご存じの方も多いかもしれません。アルクとNTTが共同で作った会社ですね。このスカイプ英会話の他社との違いを簡単にまとめてみようと思います。



1.価格が良心的


ほとんどのスカイプ英会話が 1クラスあたり〇〇〇円から!!

なんて感じに宣伝していますが、あれは毎日会話するコースを選択した場合です。


まず、この前提が重要となってきますので、頭にとどめておいてください。つまり、安くても8,000円から10,000円は払う必要があります。(毎日話したいなら)毎日話せるというのは非常に魅力的ですが、やはりそれなりのお金は必要なわけです。

実はこれが私が無料体験だけで終わった理由です。それをふまえた上で値段を比較していきます。


スカイプ英会話最大手の
レアジョブ

という会社があります。

最初に断っておきますが、私はこの会社のアンチではないですし、いろんな会社を経験した上でこの会社もお勧めできる会社の一つです。


ただ、ここではみなさんが知っている可能性が高いので例として挙げさせていただきます。

この会社は1クラス120円台という価格設定で、集客しているわけです。(1クラス25分)しかし、これはほとんどの会社に言えることですが、毎回の授業で先生が変わってしまう可能性が大きいです。つまり、実際は毎回自己紹介から始まってしまうので、授業時間はみなさんが考えているよりも短くなってしまいます。


その点バーチャル英会話教室の場合、1:1〜4のグループ授業になるので自己紹介もありません。

*ここでグループ授業だと話す時間が短くなると考える人も多いかもしれませんが、私の場合ほとんどのクラスは1:1〜2で受けることができました。だだ、これはその人のレベルや時間帯にもよるので、一度無料授業で確認してみてください。

バーチャル英会話教室の場合、1クラス45分で毎日話して月謝8,000円以下

先ほどいった、自己紹介の時間を考慮し、レアジョブで45分間毎日話した場合、月謝10,000円以上になります。また、バーチャル英会話教室の場合、授業時間以外にフリートークルームを提供しているのも魅力のひとつです。この部屋は各クラス1日3時間ほど設けられていて、その間は講師が滞在します。



2.iknowが無料で使えるようになる。


以前別の記事でiknowという単語暗記ツール(有料)について紹介させていただきました。

実は、バーチャル英会話教室の利用者は無料で使用することができるんです。結局、私はバーチャル英会話教室は無料体験のみで終わり、iknowだけ正式に申し込みましたが。笑


他にもいい点はありますが、長くなりそうなのでこの辺でやめときます。


ちなみに、無料期間は一週間あるので、いいかどうか判断するには十分な期間だと思います。
もちろんその期間でiknowも利用できます。


ちょっとでもいいなと思われた方は無料期間だけでもトライしてみてください。(ウェブカメラ不要)







*スカイプ英会話 感想・レビュー

スカイプ英会話の4つのデメリット

バーチャル英会話教室の2つのメリット

e英会話のメリットとデメリット





応援クリックお願いします^^








フィリピン人の発音は?マレーシア留学終えて



さて、みなさんはフィリピン人の英語の発音についてどう思いますか?聞いたことないって方もいると思います。でも、これから先英語の勉強を続けていけば、いずれ関わる方も増えてくるのではないでしょうか。

フィリピン留学なんてのも有名になってきましたし、今はフィリピン人講師とスカイプで英会話というのもメジャーになってきました。でも、そこで問題になるのが発音ではないでしょうか?


私は、マレーシアの語学学校で多くのフィリピン人講師と英語で話していました。

*マレーシア留学

マレーシア留学 Skyedu

マレーシアの衛生環境

マレーシアの治安

フィリピン人の発音



結論から言うと、フィリピン人の英語は訛っています。

もちろん、人によって差はありますが。要は、気にするかしないかだと思うんですが、みなさんはどうですか?

私は大好きですフィリピン人。理由は、一番の理由は授業料の安さですが、それ以上にフィリピン人は人懐っこい人が多いからです。言い方を変えると、自分の英語の勉強に対して親身になってくれる人が多い。国民性もあるでしょうが国自体が親日ということも理由のひとつです。

マレーシアを含め、東南アジアの国々には日本企業が進出しています。日本が身近な国であるのかもしれませんが、それ以上に、


フィリピン人は日本に来たいと思っている人が多いです。


これはアジア全体に言えることですが、日本はアジア1の先進国というのもあり、憧れみたいなものを抱いています。それとフィリピンは、国民の一割以上が移民する国なので、常に他の国で働くことが頭の中にあるんだと思います。

その選択肢の1つに日本があるわけです。


話はそれましたが、私はフィリピン人から英語を学ぶことに対して、発音を気にしたりはしていません。これは私の英語学習目的にも関係してきますが、私は世界中の人と英語でコミュニケーションを取りたいと思って英語を学んでいます。

いくら訛っていても気持ちが伝わればいいと思っています。アメリカ英語を学びたいわけではないってことです。でも、多く方が発音を理由にフィリピン人から英語を学ぶのを避けているのも事実。

私の友人数人も、発音を理由にフィリピン人の先生から英語を学ぶのを嫌がっています。理由は、「フィリピン訛りの英語になりそう」とかさまざまでしょうが..でも待ってください。

あなたの英語レベルはフィリピン人に発音でどうこう言えるレベルですか?


1年行くっていうなら話は別ですが、短期留学で発音が移るなんてことはまずありません。そもそも、訛っていると言っても微々たるものです。

それなのにフィリピン人の英語に対してどうこういう人が多すぎる。

先ほど言った通り、私の英語学習目的は世界中の人とコミュニケーション取ることなので、フィリピン人の訛りは全く気になりませんでした。私は英語でコミュニケーションを取れるようになりたいという方には、フィリピン留学やスカイプ英会話をお勧めします。まず量をこなすことが大切なので。



世界には多くの英語訛りが存在します。日本がアメリカ英語を基準にしているだけ。


あなたの英語学習目的はなんですか?


アメリカ英語を学ぶことでしょうか?



*マレーシア留学

マレーシア留学 Skyedu

マレーシアの衛生環境

マレーシアの治安

フィリピン人の発音

フィリピン・マレーシアに留学する5つのメリット









応援クリックお願いします^^








マレーシアの治安!!マレーシア留学終えて



今回はマレーシアの治安についてです。一言で言うと、安全とは言い切れないが、夜出歩くことはできる。といった感じ。

安全とは言い切れないというのは、女性の夜中の一人歩きはさすがにまずいってこと。逆に男性の場合はちょっと出るくらいは何の問題もないです。



私は4週間滞在しましたが、大きな犯罪に巻き込まれることなく日本へ帰ってきました。私のように最低限の気を使っていれば、大きなトラブルに巻き込まれることはないでしょう。

マレーシアに行く多くの日本人が経験しますが、一番多いトラブルはタクシー絡みです。私はタクシーでちょっと多めに取られたりはよくありましたが、取られたとしても日本円で200〜300円ほど多めという程度でした。トラブルをさけるためには渡したほうが無難です。日本は彼らにとって金持ちの国です。たとえそうでなくても、むこうはそう思います。多くのタクシードライバーにとって「日本人だと多めに取る」というのは普通です。

あと、基本的にタクシーはまず値段の交渉から始まります。メーターは使ってくれないんですねー。ちなみに、タクシードライバーの英語はほんとに聞き取れないので交渉にも苦労するかもしれません。



これは書こうかどうか迷ったんですが、私の知っているSkyeduのある女の子がある昼間に一人でタクシーに乗って、ナイフで脅されてお金を取られるという事件がありました。おそらく学校は公表しないでしょうが。その時、バックごと取られたんですがその中にパスポートも入っていて、そのあと2か月ほどマレーシアに残ることになってしまいました。現地の警察はそういう場合、ナンバーを控えていないと対応すらしてくれません。

私はマレーシアに行ってみて、思っていたよりも都会だなーと感じましたが、やはり発展途上国なので注意を払って行動してください。特に女性は男性よりも確実に巻き込まれる可能性が高いので。

格安留学といえばフィリピンが主流なのでマレーシアを選ぶ理由として一番多い理由が、「治安を考慮して」だと思います。ただセブと迷っているのであれば、マレーシアのほうが若干いいというくらいです。もちろんマニラよりは、はるかにいいと思います。


その女の子の話はまた別ですが、「自分は日本人でここは発展途上国」という意識が大切です。そうすれば、大抵の犯罪は回避できます。

ちなみに、学校の周りは安全です。田舎なので。時間の流れがゆっくりに感じます。マレーシアはクアラルンプールとそれ以外のところとでは、発展の程度にかなり差があります。クアラルンプールの中心街は東京都さほど変わらないくらいです。

意外かもしれませんが、田舎にいくほど安全な気がします。KLはお金のあつまるところなので悪い奴も多いんでしょう。


だいぶざっくり書きましたが、こんな感じです。思い出したら、また付け足します。


次は、フィリピン人先生方の訛りについてです。


*マレーシア留学

マレーシア留学 Skyedu

マレーシアの衛生環境

マレーシアの治安

フィリピン人の発音

フィリピン・マレーシアに留学する5つのメリット








応援クリックお願いします^^








タグ:治安 留学 skyedu
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。