今週末は...




今週末にIPがあります。

大学生協主催なので2千円で受けることができました。

IPって言ったら会社とか学校とかで受験するものだと思っていましたが、一般の方でも受験できるようです。


「月に1回の受験じゃ物足りない」「もっと経験が積みたい」という方は、ググってみましょう。また、公開模試よりも安く受験できることが多いので、就活等で使用しないのであればお得です。

TOEIC IPとは?



今回私はほとんど勉強できていないので点数UPは望めませんが、当日までに最近力を入れてきたTOEIC究極の模試をもう一周したいと思います。


TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 (CD・別冊解答・解説・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ) [大型本] / ヒロ前田 (著); アルク (刊)


最近、この問題集をやりこめば900over可能なんじゃないか?と思うようになりました。本番に比べてレベルは高いですが、上級者でも間違えるポイントが含まれているので、難しい問題中心にこなしたい人には最高の問題集です。

私はまだ2周しかしていないのでまだまだですが、やりこめば点数upにつながると思います。


186回TOEICも近いので、公式問題集以外の問題集を探している人はやってみてください。









応援クリックお願いします^^








タグ:TOEIC 直前 対策

Kindleの魅力とは?!買って気づいた英語学習者にとっての4つのメリット



Kindle PaperWhite買いました。

DSC_0244.jpg


想定以上の人気があったようで、注文から2週間ほど待ってやっと到着しました。

CMでもよく見かけるので知っている方も多いかもしれません。kindleはアマゾンが出している電子書籍で、最近発売されたものは去年発売されたものの第二世代となります。電子書籍とはipadなどの電子端末で読める本のことです。現在では文庫本に限らずコミックも電子書籍化されています。kindleでは4000冊の本を持ち運べるようです。


私はもともと本を読むのでそろそろ電子書籍デビューしようかな、と軽い気持ちで買いました。



kindleを使い始めてまだ数日ですが、英語学習に最適ということに気づいたので今回記事にすることにします。


まず最初に言っておきますが、本が好きで英語も勉強したいという方にとってKindleは最高のツールです。ここには実際私が使ってみて感じた感想しか書かないので、購入を検討している人は是非参考にしてみてください。




1.分からない単語がすぐに引ける


英語を勉強してる人の中には洋書を読みたいという方も多いのではないでしょうか。


私も本を読むのが好きなので洋書を読むことは目標の一つとなっていますが、今の私の単語レベル・リーディング力では洋書を読むというレベルには全然足りません。主に単語レベルですが、洋書を読むためには何度も辞書を引く必要があります。それ自体が苦というわけではないのですが、何度も単語を引くという作業は集中力を削ぐ可能性があります。また、常に本と辞書を持ち歩かなければならないので、面倒でもあります。


その点kindleは英和辞書内蔵なので、そんなことを心配する必要はありません。しかも、kindleの場合ワンタッチで分からない単語を引くことができるので、集中力が切れる心配もありません。


DSC_0246.jpg


また、この機能は英単語を引くときの煩わしさを解消するだけでなく、洋書の敷居を下げてくれます。洋書を読むためにはだいたいTOEIC900点以上のリーディング力がほしいところですが、この機能が多くのレベルの人に洋書を読むことを可能にしました。

もちろんそれなりの読解力は必要となりますが、多くの方にとって洋書が身近なものになったと思います。



2.単語が記録できる。


DSC_0247.jpg

単語を英和辞書で引くことが出来ることは説明しましたが、そこで引いた単語は単語帳に記録されます。

間違えた単語を一覧に出来るわけです。過去に同じ単語を引いていたら分かります。また、単語を暗記するための機能も付いています。


DSC_0248.jpg




3.寝る前にも読める


kindleはバックライトが付いています。寝る前に電気を消して、横になって読むことも可能なんですね。

実はkindleにはもうひとつ寝る前に読める理由があります。じつはこの端末は携帯やPCとは違って、眠気を妨げる光を出さないんです。


私は寝る前に横になりながら読んでいますが全然眠れます。


DSC_0245.jpg




4.電池の持ちがいい



kindleはipadなどと違って電子書籍専用の端末なので、電池の持ちがめちゃくちゃいいです。1日30分の使用だと3週間持つとかなんとか。


また、同じ理由で多くの本を持ち歩けます。さっきも書きましたがこれ一個で4千冊の本が持ち歩けます。本を読む方にとってはホントに小さい図書館を持ち歩いているようなもんです。でも実際、この端末は本一冊分くらいの重さしかないんですけどねー。


現在、電子書籍の数は急速に増えています。


本が好きという方は、そろそろ電子書籍に変えてもいい時期かもしれません。


私はkindleは英語学習者にとって革命的なツールだと思います。



詳細はここをクリック↓

Kindle Paperwhite 3G(ニューモデル) / Amazon








○英語学習おすすめツール


学習時間記録アプリ StudyPlus

単語を暗記するためのアプリ iknow!

SNSで英語を学べる!?英文の添削に最適!!言語学習者のためのSNS Lang 8

Kindleの魅力とは?!買って気づいた英語学習者にとっての4つのメリット




応援クリックお願いします^^








TOEICとスピーキング





TOEICとスピーキング能力は関係あるのか?


TOEICで高得点を持っていても英語を話せないという人が多い、ということはよく言われることです。理想的な英語力の伸びはTOEICの点数と一緒にスピーキング力が伸びていくことですが、実際そうにはいきません。



何がスピーキング力を伸ばすことを難しくしているかというと、1つの理由はとして考えられるのは、スピーキングを練習するにはお金と時間がかかるので日本で伸ばしていくのはやや困難であるということです。

リーディングやリスニングなら一人で黙々と練習できるんですけど、スピーキングやライティングはそうとはいきません。


特にスピーキングは。




また日本で英語を話そうと思えばお金がかかるのが現状ですよね〜。





他に考えられる理由は、その人のTOEICを勉強している目的が英語を話すことではないからだと思います。


TOEICは昇進や進学に使用されているので、点数だけとってしまえばそれでおしまいです。スピーキングはスピーキングのトレーニングをしなければ絶対に伸びないので、そういう人は話せない人が多いのではないかと思います。


もちろんそれはそれでいいと思ってます。


必要がない人にとっては話す能力なんて必要ないですからね。TOEICはコスパのいい試験なので、それが昇進などに関わっているならどんどん受けるべきです。



ん〜私の場合は、TOEICの結果を入学試験等で使用するすもりで受けているわけではないので、スピーキングの能力も点数と同時に上がって行って欲しいです。


日本に住んでいる限り難しいことかもしれませんが、これは私の目標でもあります。



あまり焦っても仕方がないことはわかっているので、気長にやっていきます。







応援クリックお願いします^^








2013年12月〜2014年の英語学習予定





あと1ヶ月ほどで今年も終わります。来年の予定がそろそろ立ってきたので、今回は私の今後の学習予定を書いていきます。


TOEIC IP テスト(2013年12月)

学校でTOEIC IP テストがあります。

TOEIC IPテストとは?

実は来週なんですが、忙しすぎてTOEIC対策は何もやっていません。安かったので取り敢えず申込みましたが、こういう申込み方は良くないですね〜。


ちょっと後悔していますがちゃんと受けには行ってきます。

勉強せずに受けても高得点が維持できる本物の英語力をつけたいものです。



TOEIC公開模試(2014年 1月)

1月のTOEIC公開模試を受けます。

もう締め切っていますが、みなさんは申し込まれたでしょうか?

IP模試を合わせると3ヶ月続けて受けることになるんですが、2月は公開模試がないので受験を決めました。冬休みを挟むのでその間に勉強しようと思います。



フィリピンに短期留学(2014年 2月〜3月半ば)

フィリピンに1ヶ月半の短期留学に行ってきます。

フィリピン留学に行ってきます!!

おそらくこれが私にとっての最後の海外留学になると思うので、得られる最大限のものを得てこようと思います。行き先はマニラなんですが、フィリピンに行くのは初めてなので英語力以外の観光なども楽しみです。


TOEIC公開模試(2014年 3月)


3月の公開模試を受けます。

ただ、問題が....この試験の日なんですが、帰国の次の日なんですよね。ん〜、ちょっと無理があるかも(体力的に)しれませんが、留学後には受けておきたいので申込もうと思います。

留学したからといってTOEICの点数は伸びませんが、対策する時間はあると思うので前後の伸びに期待したいです。


TOEIC SW(2014年 4月)

TOEIC SWテストを受験します。

TOEIC SWテストとは?

ずっと受けたいなーと思っていたので、この機会に受けておきます。テスト代が高いので頻繁には受けられませんが、これからも年に数回は受けていきたいと思います。


TOEIC 公開模試(2014年 5月)

この月の公開模試は院試で提出する際に使える最後のTOEICになるので人によってはとても重要な回となります。

私も院試で必要なのでこの回は院試のために受けます。同じように院試で必要となる人は申し込み忘れないようにしましょう。

専門の勉強がしたくなった場合は受けないかもしれません。私の志望している大学院では今以上の点数を取っても全くメリットがないので、結局は受けたいから受けるという感じ。笑

ここを逃すとしばらく受けられないので、悩みどころです。



TOEFL ITP(2014年 7・8月)

7月・8月にTOEFL ITPを受験します。8月は院試で受けるんですが、7月のやつは本番の練習で受けようと思います。なので7月はちょっと未定ですね。

5月〜8月まではTOEFL ITPと院試の勉強に専念しようと思います。



英検準一級(2014年 10・11月)


英検準一級を受験します。

ホントはもうちょっと前に受けたかったんですが、英検は年に3回しかないので、時期が合わないと受験は厳しいです。語彙を増やすという意味でもちょうどいい試験だと思うので、しっかり対策して受験したいです。


とりあえず、今予定している受験はここまでです。

11月以降はTOEIC 公開模試やIPテストを受験していきたいと思います。院試もあってしばらくTOEICを受験できないので、このへんで一度受験しておきたいです。

来年は院試の勉強と英語学習をどう両立させるかが重要になってきそうです。






応援クリックお願いします^^








英会話教室NOVAに行ってみた!!料金について



今回は英会話教室NOVAの料金について書いていきます。


NOVAの料金


まず、入学金が必要となります。


NOVAはキャンペーンが多いので、ほとんどの場合入学金は無料となります。むしろ入学金がある場合は損な気がします。

入学を検討している人は、キャンペーンが始まるまで待ってみるといいかもしれません。


次に、テキストは2600円します。


ん〜、高いです。正直、あのテキストにこんなに出せません。


各教室で貸してもらえたりもするので、それで十分かもしれません。ちゃんと復習したいという方は、ヤフオクなどで安く購入できるかもしれませんので確認してみてください。


次に授業料ですがNOVAはわかりにくいポイント制なので、わかりやすいように1回の授業料に換算すると、40分のグループ授業で約2500円となります。


マンツーマン授業だとこの倍の値段となります。ただ、この値段は授業の取り方や学生かどうかによって変化するので、正確な値はNOVAのホームページをご覧下さい。

正直、高いですね。

週1回通った場合、ひと月で1万円かかるわけなので年間で12万円必要です。それでたった年間32時間なので、話せるようになりたいと思ったらもっと授業をとる必要があります。その程度の時間では話せるようになるには不十分です。


フィリピンに短期留学した場合、一週間で25時間ほど英語のマンツーマン授業が受けられるので、フィリピン留学と比較するとフィリピン留学の2週間にも満たないわけです。


フィリピン・マレーシアに留学する5つのメリット


私はいろいろあってお金がかからず通えているので、このまま通いますが、この値段を英会話教室にかけるなら、私ならもう少しお金をためて1ヶ月間ほどフィリピンに行きます。


フィリピン留学の場合20万円ほど(授業料+宿泊費+航空券)で1ヶ月行くことが出来きます。

この場合、1日5時間のマンツーマン授業とすると1ヶ月で100時間です。




ですが、もちろん通いの英会話学校にもメリットはあります。留学となると、まとまった休みが必要になるので主婦の方や社会人の方には行きづらいと思います。


そういう方たちにとっては、仕事帰りや空いた時間に利用できる英会話教室は便利です。そういう風に考えると多くの社会人の方々がスカイプ英会話を利用しているのにも納得できます。


バーチャル英会話教室の2つのメリット

e英会話のメリットとデメリット


結局は自分にあった英語学習方法を見つけることが重要です。


今はいろいろな勉強方法があるのでいろいろ試してみるのもいいかもしれません。






応援クリックお願いします^^








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。