社会人でもできる英語勉強法!?時間のない人の4つ英語学習方法


「英語de朝活!!」を主催するTeam ActiO代表の中山貴道さんは、「英語学習は自分に合った勉強法で継続しなければ効果が出ない。この活動では、実際に効果があった勉強法を紹介している。朝は頭がすっきりしているし、急なスケジュールが入りにくいので時間がとりやすく、学習に適している」と語る。

 日本語を一切使わず、英語だけで会話をする朝活もある。「English Breakfast Circle」(以下、EBC)だ。毎週金曜日の朝7時10分〜8時20分、東京・日本橋のカフェで開催され、朝食や飲み物だけの自己負担で参加できる。

 時間内は日本語の使用は禁止。参加メンバー全員でのざっくばらんなトークから始まり、その後、2人グループに分かれて、オススメの旅行スポット等、軽い話題から、政治・経済ネタにいたるまで、それぞれが話したいテーマで会話をする。
以上、MSNニュースより引用 URL




社会人の方の中には、勉強時間を確保するのが難しいという方も多いと思います。私の知り合いで英語の勉強をしてる社会人の多くは、少しだけ朝早く起きて勉強時間を確保しているようです。まさに上の記事にあるように「朝活」というわけです。朝勉強をすることはいいことであると、科学的に証明されています。夜勉強するのとでは、記憶する力が桁違いです。

ですが朝早起きして勉強するのって、なかなか続けるのって難しいと思います。私自身も、週30時間以上のレポートに拘束されているので勉強時間を確保する難しさは身を持って知っています。そして今回はそういった忙しい方向けの勉強方法を紹介します。

1.勉強計画を立てる。

勉強計画を立てましょう。まず、あなたの目標を定めてください。人によっては英語に人生がかかっている人だっています。何を目標に英語を勉強しているのか。勉強したその先に何がるのか。その際に、短期的な目標と長期的な目標を設定することをお勧めします。

私の場合今の目標は、
短期:今月ののTOEICで900点越える
長期:英語で不自由なく意思疎通できるレベルの英語力をつける。

目標はモチベーションへと変わります。なぜ、目標が2つ必要か説明します。私の中で長期的な目標とは一般的な方が考える目標と同じものです。短期的な目標ですが、これは今勉強するための目標です。長期的な目標だけでは今勉強する理由にはなりません。5年後、10年後に達成するようことのために今時間をさける人は少ないでしょう。また、英語学習に挫折はつきものです。そういった挫折を乗り切るためにも短期的な目標は不可欠です。目標を立てない人によくあるのは、勉強の方針が定まらないことです。膨大な量の英語教材があるなかで、そういった人たちは何をやっていいのかわからない状態に陥ります。そういったことを避けるためにも、目標は必ず立てましょう。

その際にTOEICはちょうどいい短期目標になると思います。

TOEIC受験の2つのメリット


2.勉強時間を記録する。

これは本当に大切です。一度、ストップウォッチなどで記録してみると分かりますが、意外と考えているよりも実際の勉強時間は短いものです。上の目標の話にもかかわってきますが、1日の目標勉強時間を定めることも効果的です。平日忙しい方なら、1週間の目標勉強時間でもいいと思います。また、学習記録は自分の自信へとつながります。自分の勉強してきたことに自信があるなら、TOEICで緊張することはありません。記録する際に、ストップウォッチで記録するのもいいですが、私はアプリを使うことをお勧めします。

学習時間記録アプリ Study Plus

私はこのアプリを使用して4月から英語の学習時間を記録しています。


現在11月なので約半年ですが、勉強時間は540時間に達しています。偶然ですが、ちょうど1日3時間ペースで勉強しているようです。私が英語学習を開始したのが3月からですので、実際の学習時間はもう少し多いと思います。英語学習を習慣づけるためにもぜひ始めてみてください。


3.軽く勉強できる教材を用意する。

忙しいとき、仕事のあとなどは勉強する気が起きないと思います。そういったときに軽い教材を準備していると便利です。「軽い」というのは、あまり疲れない勉強という意味です。通勤・通学の電車の中で眺めるでもいいですし、空いた時間を最大限に利用するためには用意しておいたほうがいいです。私の場合は金フレを読むようにしています。

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ [単行本] / TEX加藤 (著); 朝日新聞出版 (刊)

TOEICの点数を上げるための単語帳


4.言い訳をしない。

これは本人にしか分かりません。どれくらい勉強できるかはその人の忙しさによると思いますし、一概にどうとは言えません。ただ、本人は分かっているはずです。自分が英語に本気で取り組んでいるか。もっと勉強できる時間があるのではないか。英語は本気で取り組まなければ伸びません。英語学習を開始するまえに、一度自分に問いかけてみましょう。

最後に、記事に英会話カフェの話が出ていたのでリンクを貼っておきます。私もよく行くんですが、そういったところに行くと本気で英語を勉強している人に会えるのでいい刺激になります。

英会話カフェ コムイン


関連リンク

*TOEICの点数が伸びない理由

英語は時間をかけなければ伸びない!? TOEICの点数が伸びない人@

TOEICの勉強にはTOEICの参考書を!! TOEICの点数が伸びない人A

自分の英語勉強法に自信が持てますか? TOEICの点数が伸びない人B

あなたのTOEIC勉強法は間違っている!? TOEICの点数が伸びない人C







応援クリックお願いします^^








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。