私が毎回TOEICを受けない理由



私はTOEIC受験は2ヶ月に1回と決めています。もしくはそれ以下ですね。結構毎回受けている方も多いようですが、それはそれで目的があって受けているのであればいいと思います。

特に就活や院試、もしくは会社から「いつまでに何点」というふうに言われているのであれば、受けれる限り何回も受けるべきです。



TOEICは採点方法が特殊なので、勉強せずに点数が大幅に変化するということはありません。誤差は±15点ほどと言われています。

ただし、これは何度もTOEICを受験している人でTOEICの形式に慣れている人に言えることです。もし前回が初めての受験で今回が2回目という場合は、その間勉強していなくても点数が大幅に上がる可能性があります。理由はTOEIC慣れするからです。


そう言った理由で、もちろん勉強して受けるのがベストですが、急いで高得点を取らなければならない場合は期限内のすべてのTOEICに申し込むべきです。



さて、本題に入ります。


私がTOEICを毎回受けない理由は2つあります。



1つ目は、毎回受験してしまった場合、対策できないまま受験してしまうことになりかねないからです。


私のTOEIC受験の目的は、英語力の確認です。TOEICは英語学習の一環として取り組んでいるので、TOEICの点数を上げることが私の目標ではありません。勉強せずにTOEICを受けることは私にとっては無駄なことです。


もうこれ以上慣れたところで、点数はあがりませんしね。根本的なTOEIC力・英語力を上げない限りこれ以上点は伸びないと思います。


今の私にとって毎回TOEICを受験して十分な対策が出来るのかというと、正直無理です。学校もありますし、私の学科では時期によって忙しさが変わるので、毎月受けることは現実的ではないんです。だから、私がTOEICを受験するときは長期の休み明けか、学校の年間予定を確認して忙しい時期に重ならないようにしています。




もう1つの理由は、TOEIC以外の勉強もしたいからです。


私の場合はちょうど1ヶ月前くらいから金フレを読み始める(TOEIC対策を開始する)んですが、毎回TOEICを受験していると年中TOEIC対策になってしまいます。

金フレ


私の当面の目標は、ネイティブと不自由なく会話できるようになることです。

TOEICは英語力を測る目安であって、英語力そのものではないので、TOEICの勉強以外の英語学習もやりたい私は毎回受験しているわけにはいきません。


TOEICは英語力を測るための最高のツールですが、英語力向上のためにも目標を明確にすることは大切です。



一度、自分がTOEICを受験している理由を再確認しておきましょう。




このブログの記事一覧










応援クリックお願いします^^








タグ:勉強 TOEIC
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。