外国人はどれくらいのスピードで英文を読むのか検証してみた


前回の記事でwpm(words per minite)について書きました。その記事の中で外国人の平均は300くらいだって書いていたんですが、今回の記事ではそれを検証してみようと思います。誰に検証するかですが、今回は私の彼女(フィリピン人)にやってもらいます。


その前に私の彼女について触れておきます。外国人にもいろいろいますので。


○国籍:フィリピン
フィリピンと中国のハーフなんですが、スペインとモンゴルの血も入っています。

○言語:英語・中国語(福建)・ダガログ語・日本語
順番は得意な順番です。また覚えた順番。最初に覚えた言語は英語だそうです。普通に考えたらフィリピンではダガログが第一言語なんですが、一部の富裕層ではこういうこともあるみたいです。中国語は親戚が半分中国なので当然話せるとのこと。留学生なので日本語もできますがほとんど話せないレベル。英語に関して言えば、私が聞く限りアメリカ人と大差ありません。今まで話したフィリピン人の中では圧倒的に綺麗な英語です。

さてさて、ここからが本題。彼女に前回の記事に貼ったリンクを使ってwpmを計測しました。


結果は....


635!!


超ビックリしました。むしろこんな数字出るんだってくらい。もちろん設問の方も全問正解でした。前回作った表(あるサイトから抜粋してエクセルで表にしました。)がおかしいのか...単に彼女がすごいのか。彼女はTOEICとかそういった英語系の資格を持っていないので、どれくらいとははっきり言えませんが、先日私が読んだ「ハリーポッターと賢者の石」は1日あれば十分だそうです。そこでちょっとフィリピンの英語事情について聞いてみたんですが、フィリピンの大学入試ではTOEICぐらいのレベルの同じ量の問題を1時間(半分の時間)でやってしまうとのこと。

ん〜おそるべし。

と同時に自分が恥ずかしくなってきました。もっと英語勉強します。笑






応援クリックお願いします^^








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。