TOEICの点数を上げるための単語帳




さて、2回目の記事です。


私は実質、5か月ほどでTOEICを400点以上あげました。そうなるまでに行った勉強と参考書、やり方を紹介していきます。




新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990 [単行本] / 神崎 正哉 (著); 講談社 (刊)

著者:神崎正哉
レベル:初心者〜TOEIC860



まず、私が最初に買った参考書です。この参考書ではとてもベーシックな単語から扱っているので、入門としてこれからTOEICを始めるという方にお勧めです。




またこの参考書では1単語に1センテンスの英文がついているので、私はディクテーション(音声を聞いて英語を書き取る訓練。リスニング力と単語力が同時にあがります。)を行っていました。


この本はTOEIC単語を95%網羅しているそうです。通称:出るボ。 著者は信頼できるTOEIC満点講師。




新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ [単行本] / TEX加藤 (著); 朝日新聞出版 (刊)

著者:TEX加藤
レベル:TOEIC730〜990(中級者から上級者)






次に紹介する単語帳は、「金のフレーズ」です。おそらくTOEICの参考書のなかでは一番売れているのではないでしょうか。ほんとによく出ます。

著者はTOEIC満点講師のTEX加藤さん。ただこの本、初心者が手を付けるにはちょっと早いです。


理由は基本的な単語にあまりふれずに書いてあるからです。ですので、これからTOEIC!!という方は「出るボ」からやることをお勧めします。

ちなみに私は金フレをやっただけで75点も点数が伸びました。金フレ強し!!!



*参考書について

TOEICの点数を上げるための単語帳

TOEICの点数を上げるための文法書

TOEICの点数を上げるための問題集

TOEICの参考書の選び方






応援クリックお願いします^^








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。