TOEIC前日の3つの対策


今回は、前日にやることについて。



1.睡眠時間を前日から調整

TOEICは必ず日曜日に開催されます。つまり、前日は土曜日なんです。


仕事のあるかたは仕方がないですが、何もすることがない人は当日起きる予定の時間に起きましょう。人間起きる時間はなかなか変えられないものです。


当日、何時に起きるかですが、試験は13時から始まります(集合は12時30分まで)ので、3〜4時間前には起きておくべきです。


人間の脳は完全に動き出すまでにそれくらいかかるということが、科学的に分かっています。よって、前日の土曜日も9時くらいには起きておきましょう。



2.前日の勉強

それから何をするかですが、当日と同じ時間で公式問題集を解いてみましょう。ここで時間配分を確認し、TOEIC感覚を研ぎ澄まします。



3.お酒と寝不足は最大の敵


私の場合、前日にすることといえばこれくらいです。これは持論ですが、前日に頭に入れたことは役に立ちませんし、わからないことが出てくるとかえって逆効果です。


そして、その日はお酒は飲まず次の日の準備をして、早めに寝ます。

お酒と寝不足がTOEIC最大の敵です。


私の場合、当日は7時か8時には起きているので、0時には寝るようにしています。睡眠時間は8時間を目安にするといいそうです。

前日にすることは人によって様々だと思います。自分が最高のコンディッションで臨めるように過ごしてください。

最後になりましたが、時計証明写真用意してありますか?当日にこんなことで時間を使うのはもったいないので、今日のうちになんとかしましょう。


*TOEIC試験前の対策

TOEIC1か月前 3つの対策

TOEIC1週間前 3つの対策

TOEIC前日 3つの対策

TOEIC当日 5つの対策

TOEIC直前 5つの対策







応援クリックお願いします^^








タグ:TOEIC 英語 直前
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。