TOEIC当日の5つの対策


TOEIC試験日の対策です。

今まで勉強してきたものを100パーセント今日の試験にぶつけられるようにしましょう。



1.持ち物の確認


〇受験票
〇鉛筆・消しゴム
〇腕時計(アナログ)
〇証明写真×2(1枚は予備)
〇本人確認できるもの(免許書・保険証等)


また、私はこのとき上に書いたもの以外で、家から持ってくるものが2つあります。

〇ポケットティッシュ
〇パブロン

ティッシュは非常事態に備えて持っていきます。心配性なので、試験中鼻血が止まらなくなったらどうしよう...とか考えるわけですね笑

次にパブロンについて。この薬は鼻水を止めるための薬です。

【指定第2類医薬品】パブロンSゴールド錠 90錠 / 大正製薬

もちろん必須ではないです。私のように鼻炎もちの人は、これ1つで当日のパフォーマンスにかなり影響すると思います。

ただ、薬については詳しく言えないので飲みなれたものを持っていくようにしてください。ちなみにこの薬の場合、飲んだ後ものすごく喉が渇きます。

もしこれを飲んでいく人がいたら、そこだけ注意してください。


2.服装

当日の服装ですが、自分で体温調節できるものにしましょう。つまり、羽織ったり・脱いだりできる服装。会場が寒い場合申し出ることができますが、自分である程度調節できたほうがいいです。



3.家を出る時間

私は会場に12時ちょっと前に着くように家を出るようにしています。ただ始めていく会場の場合、迷う時間も考慮して家を出るのがベストです。

たいていの場合近くまで行けば受験票を持った人がたくさん歩いているので大丈夫です。


余裕をもって行動しましょう。



4.途中で買うもの

会場に着く前に、私は必ずコンビニに寄っていきます。そこで、昼ごはんとチョコレートとコーヒーを必ず買います。

チョコレートとコーヒーは集中力を上げる作用があるそうです。ためしてみてください。


ただしここにも注意点が。


経験があるかもしれませんが、チョコレートを食べすぎると鼻血が出やすくなります。

普段から出やすいとい方は控えてください。


あと、コーヒーは刺激物らしです。(母曰く)


私は初めてのTOEICのときに何も食べずにコーヒーを飲んで試験に臨んだら、試験中に腹痛に襲われました。

コーヒーを飲むときは何か食べてからのほうがいいです。


5.試験会場についてから

最後ですが、試験会場に着くとほんとにいろいろな人がいます。ipodを聞いている人...単語帳を開いている人...ぶつぶつ音読している人...

たまに英字新聞を読んでいる人なんて見かけますが、英字新聞が読めるかどうかなんてTOEICの点数には関係ありません。むしろ、目が疲れて試験中の集中力が落ちるので逆効果。

ちなみに、私は当日は何もしません。試験時間いっぱい集中できるようにパーワーをためるようにしています。

強いてやるとするなら、公式問題集のリスニングを聞きながら会場に向かうことですね。ナレーターが同じなので、効果は大きいと思います。


ここまで来たらあなたが今までやってきた勉強を信じて、試験に臨んでください。対策をして臨めばそれなりの結果が得られるのがTOEICです。


*TOEIC試験前の対策

TOEIC1か月前 3つの対策

TOEIC1週間前 3つの対策

TOEIC前日 3つの対策

TOEIC当日 5つの対策

TOEIC直前 5つの対策











応援クリックお願いします^^








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。