新公式問題集Vol.3(2) 感想・難易度



今日は新公式問題集Vol.3 (2)を解いたので、感想と自分なりの難易度について書きます。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉 [大型本] / Educational Testing Service (著); 国際ビジネスコミュニケーション協会 (編集); 国際ビジネスコミュニケーション協会 (刊)




〇リスニング 93/100




Part1 10/10 易



比較的易しめ。このころのPart1は得点源であったようです。



ただ、最近の公開模試では数問難しい問題が出てくるようになりました。上級者でも間違えることもあるので、分からなくても焦らないことが大切。



今のPart1のレベルを考えると確実にとっておきたいですね。




Part1の特徴と対策





Part2 28/30 易



易しいです。間接応答がほとんどでていません。もちろんですが、ビギナーの方は難しく感じる方もいると思います。


Part2はTOEICで最も点数が伸ばしやすいパートです。



理由はある程度問題をこなすことで、ほとんどのパターンを網羅できてしまうからです。



おそらく、TOEICに慣れている人とそうでない人の差が一番出るパートでもあるので、まずはこのパートから手を付けるほうがいいかもしれません。


Part2の特徴と対策






Part3 29/30 やや易



ところどころ難しい問題もありますが、全体で考えるとやや易です。



このパートは集中力が切れてくるころでもあり、慣れが非常に重要になってきます。







Part4 26/30 普



このパートはリスニング力とともに読解力が大切になってきます。場面を想像する力です。



最近のPart4は数字が大きくなるほど難しくなる傾向が感じられますが、このころの問題にはあまりそれが感じられません。








〇リーディング 84/100





Part5 33/40 難



難しいです。私は間違えすぎました。



思ったより時間がかかってしまい、その結果焦って解いて最後のほうの設問をごっそり落としました。



考える問題が多い印象です。







Part6 11/12 やや難



このPartでは設問まででは答えが判断できず、文章を少しあとまで読む必要があります。Part5と比較してその点が難しくなってきます。



今回も数問そういった問題が出題されていました。







Part7 40/48 難



シングルパッセージが読む量が多いです。加えて内容がつかみにくかったです。


私はシングルパッセージを終えて残り時間20分でした。


ただ、そのぶんDPは簡単です。問題は全部読み切れるかだと思います。





文法は反省ですね。なかなか正答率が上がりません。



SP・DPも正答率は低いですが、今回はSPが難しかったので仕方がないのかもしれません。









*公式問題集レビュー

公式問題集Vol3 (1)

公式問題集Vol3 (2)

公式問題集Vol4 (1)

公式問題集Vol4 (2)

公式問題集Vol5 (1)

公式問題集Vol5 (2)



*パート別対策

TOEIC Part1の特徴と対策

TOEIC Part2の特徴と対策

TOEIC Part3の特徴と対策










応援クリックお願いします^^








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。