TOEIC模試究極の600問(3) 感想・難易度



今回はTOEIC模試究極の600問(3) 感想・難易度となります。




TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 (CD・別冊解答・解説・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ) [大型本] / ヒロ前田 (著); アルク (刊)



全体の感想からいきます。


難しいです。




私はリスニングでは、大きく失敗することはあまりないんですが、今回は失敗しています。




練習不足なのかもしれませんが、聞き取れないものが数問ありました。






リーディングに至っては、読み終わりませんでした。


調べたところ、TEST3だけ本番よりも読む量が多くなるように作ってあるようです。








この本は上級者向けなのかもしれません。



TOEIC本番で出るとかなり難易度が高いと言える問題が多いです。


上級者が上を目指すのにはちょうどいいです。




逆にビギナーにはお勧めできません。



今回解いたTEST3については、リスニングは92問から満点・リーディングは91問から満点となっているので、やはり難易度は高いようです。







〇リスニング 82/100


Part1 10/10 普


難しいものがいくつかありますが、ここ最近のTOEICを考えるとちょうどいいくらいの難易度です。


Part1の特徴と対策






Part2 26/30 難



間接応答多めです。しっかり聞いていないと聞き逃してしまいます。


本番よりむずかしいです。

Part2の特徴と対策






Part3 24/30 難

難しいです。話の流れをつかむのが大変でした。


また、言い換えも難しいです。


Part3の特徴と対策





Part4 22/30 難



間違えすぎです。ですが、難しいのも確か。



本番でこんな点数を取らないように対策しなければなりません。










〇リーディング 78/100



Part5 31/40 難


やはりこんな問題でるの?ってのもいくつか。


復習しなければなりません。









Part6 8/12 難


標準的な問題から難しいものまで幅広く出ています。


良い問題が多いです。



本番よりやや難しいといった感じです。








・Part7 37/48 難



読む量が多いです。私はDPの最後が読めませんでした。



もちろんそれを除いても、全体的にレベルは高いです。











来月のTOEIC公開模試に向けて問題集を解いていましたが、ここで課題が出てきたので次回のTOEICまでに公式問題集3〜5・TOEIC究極の模試を繰り返そうと思います。




上の模試は、ここ一週間で解いてきた模試ですが、同じミスを犯さないように徹底して解き直します。








次回の目標は900点以上取ることなので、目標は高いですがそれに見合った努力をしようと思います。








*TOEIC模試究極の600問レビュウ

TOEIC模試究極の600問(1) リスニング

TOEIC模試究極の600問(1) リーディング

TOEIC模試究極の600問(2)

TOEIC模試究極の600問(3)









応援クリックお願いします^^








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。