スカイプ英会話の4つのデメリット


私がいろいろなスカイプ英会話を無料体験しまくっていたことは以前話しましたが、今日はスカイプ英会話のデメリットについて書きます。なんでこんな記事を書くかというと、スカイプ英会話のデメリットを知った上で使ってもらいたいからです。私はスカイプ英会話は肯定派ですが、いろんなスカイプ英会話を体験してみて感じたデメリットがあるので記事にしておきます。


1.先生が毎回の授業で変わる。

スカイプ英会話はほとんどの会社では固定の先生ではないので、ほぼ毎回の授業で先生が変わってしまいます。気に入った先生がそんなに人気のない先生であれば問題はないですが、人気の先生の多くは一週間前には埋まりつつある場合も多いです。いろんな先生と話したいという方もいるかもしれませんが、このことはそういう方にとっても英語学習という面ではデメリットになりかねません。

理由を2つ書いておきます。

@自分を初めて知った人が自分にあった指導が出来るかどうかというと、簡単ではない
それなりにレベルの高い人であれば問題ないと思います。そういう人は会話で十分に練習になります。ただ、日常会話から学ぶことのできない人にとってはちょっと問題です。文法の間違えから指摘して欲しい人などは、自分をよく知った先生に見てもらうほうがいいと思います。

A当然初めての先生との授業ではお互いの自己紹介をする
自己紹介が終わって気づいてみれば5分ほど経過しています。たった5分かと思うかもしれせんが、ほとんどのスカイプ英会話では1コマ20分から25分なのでその中で5分は結構大きいです。


2.実はそんなに安くない。

ほとんどのスカイプ英会話は格安を歌い生徒を集めています。しかし、実際はどうなんでしょうか?私は決して安くないと思います。

レアジョブを例に見てみましょう。





*断っておきますが、私はレアジョブをおしているわけでもなければ、批判しているわけでもありません。なぜこんなに出すかというとレアジョブは一番メジャーでスカイプ英会話を利用していない人にも馴染みがあると思っているからです。さて、この会社は1コマ129円〜と宣伝しています。財布の中に入っているようなお金で英会話できるなんて素敵だと思います。しかし、これは1コマ25分の料金です。上にも書きましたが、25分という時間は英語学習という点で考えると非常に短いです。慣れてくると1回に1時間くらい話したくなってきます。

また、この値段設定にはもう1つ大きな落とし穴が...レアジョブの場合、この値段は1日100分コースで毎日話し続けた場合の値段です。実際みなさんは可能でしょうか?やってみるとわかりますが、けっこうしんどいです。スカイプ英会話を体験利用しているときに、先生の1時間の時給について聞いたことがあります。その先生はレアジョブではなかったので単純比較はできませんが、1時間600円だそうです。ここで矛盾がでてきます。

あれ?私たちが1時間に払っている金額より多い...と。これはほとんどのスカイプ英会話に言えますが、ほとんどの会社は利益を生徒の授業消化率の低さから出しています。ある会社の調べではある大手スカイプ英会話の授業消化率は約60%ほどだそうです。つまり、ほとんどの生徒は毎日利用できていないんです。予約した時間に授業に参加できない生徒、もしくは忙しくて毎日は利用できない人が数多くいるんです。実はこれがスカイプ英会話の安さの理由なんですね。へー、自分は毎日利用するし関係ない!!と思った人は自分のこととして受け止めましょう。それくらい毎日利用することは難しいです。


3.スカイプ英会話の通信の悪さ。

スカイプ英会話では、ほとんどの先生はフィリピン人になります。*私が以前紹介したバーチャル英会話教室では、日本に住むネイティブが講師なのでここはちょっと例外です。

バーチャル英会話教室2つのメリット

フィリピン人とLineやSkypeで連絡を取っている人はわかると思いますが、フィリピンのインターネットは繋がりが非常に悪いです。雨や台風の日には雑音は入るは、音声は途切れるはで大変です。もしかしたらこれが最大のデメリットかもしれません。


4.人によっては訛りが強い。

以前フィリピン人の訛りについては記事にしました。

フィリピン人の訛りについて

ただ、これは語学学校にいた先生について書いたもので、スカイプ英会話についてはまた別です。一部のスカイプ英会話は講師をアルバイトとして雇っていることもあり、ときどきものすごい人がいます。笑  私はフィリピンの訛り気にしない方だとは思いますが、それでも自分の発音のほうがマシなんじゃないかと思ってしまうほど。またそういう理由で、人気のある先生(発音の綺麗な先生)には生徒が集中してしまいます。

いろいろ批判的なことを書きましたが、私はスカイプ英会話はどんどん利用するべきだと思います。日本でスピーキングを伸ばそうと思うと限界がありますからね。こういったデメリットを知った上でうまく利用すれば、快適に使用できると思います。カメラなしでもスカイプ英会話は可能ですので気軽に体験してみてください。

バーチャル英会話教室の2つのメリット

e英会話のメリットとデメリット






応援クリックお願いします^^








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。