TOEIC目標点に到達するまでの勉強時間



今年もそろそろ終わるので、今までの勉強時間を振り返ってみたいと思います。

以前書いた記事の中で、StudyPlusというアプリを使用して勉強時間を記録していることは書きました。今回書く勉強時間はそのアプリの中で記録していた勉強時間です。

TOEIC(トーイック)または英語を勉強する上で、どれくらい勉強したらどれくらい伸びるか気になる人は多いと思います。個人個人で能力が違うので、どれくらい勉強すればどの程度伸びるかははっきりとは言えませんが、一つの目安として私の勉強時間を参考にしてみてください。





月別学習時間.png


まずは個人的な出来事と勉強時間の関係です。最初はTOEICで点数を伸ばすことを第一の目標としてきたわけですが、6月に855点を取ったこととその後に1ヶ月の留学を控えていたので、会話中心の学習に移行し始めました。その後帰国して英会話とTOEICが如何に無関係であるか学び、せっかくちょっと話せるようになったので、英会話能力を維持するためにスカイプ英会話と駅前留学を始めました。

ちなみに私がどのように勉強時間を記録しているかというと、集中して勉強している時間のみを付けるようにしています。これをすることで個人的には他の人の1.5倍くらいの勉強密度になるのではないかと自負しています。また、中身のない勉強時間で満足しないように自分に厳しくという意味でも効果的です。


私が勉強時間を記録し始めたのは今年(2013年)4月になってからなんですが、実際英語の勉強を始めたのは3月からです。3月は1日6時間ほど勉強していましたが学習時間を記録していなかったのと勉強密度のことを考えて、控えめに120時間としておきました。

留学期間にあんまり勉強できていないのは授業の時間しか記録してないからです。先程も書いたように机に向かって集中して勉強している時間を記録しているので、他の国の生徒や授業外で先生と話している時間は省いています。また、私は彼女(フィリピン人)と英語で会話していますが、同じ理由で含めていません。





月別学習合計時間.png


このグラフはその月までの英語学習時間の合計です。10ヶ月でおよそ800時間勉強しています。日本人は中学生から高校生の間に大体1500~1700時間を確保するそうです。英語で問題なく会話できるようになるためには最低3000時間の勉強時間が必要と言われています。今私は2500時間くらいでしょうか。英語学習に終わりはないですが、取り敢えず1年以内に3000時間に到達したいです。





TOEICの点数と学習合計時間.png


今までのTOEICの結果と合計の学習時間をグラフにしてみました。これを見ると、TOEICを中心に勉強していた時期に一気に点数が伸びているのがわかります。逆にそれ以降はあまり変化は見られません。もしかすると、TOEICの勉強どうこうではなく単に900点の壁にぶち当たっているだけかもしれません。




思ったよりもグラフ制作に時間が取られてしまいましたが、今後定期的に勉強時間とTOEICの点数の変化との関係をUPし続けたいと思います。





応援クリックお願いします^^








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。