TOEICの模試は一気に解くべきか


模試をリスニングとリーディング続けて解くか分けて解くかですが、もちろん一気にといた方がいいと思います。集中力が続くかどうか不安な人は続けて解きましょう。


私は模試を解いたあとにすぐやり直しをしたい派なので、1つの模試を解こうと思うと4時間くらいかかってしまいます。(普通に解く時間+丸付け+解説をじっくり読む)それと最近はあまりまとまった時間が取れないこともあって、リスニングとリーディングを別々の日にやることが多いです。


TOEICの模試を解く理由としては、

@2時間耐え抜く体力をつける。
A時間配分を出来る力を付ける。
B弱点を見つけて補強する。

などが考えられますが、私の場合はBが多いです。最近は時間内に解き終わらないことはないので@とAの心配はほとんどしてないです。私はBのために模試を解いているようなものなので、やり直し・復習に問題を解くのと同じぐらいの時間をかけています。

目的に合わせて自分でやり方を決めましょう!万人に通用する英語学習方法なんてないです!!


必ずしも一気に解く必要はないよってことです。逆に、まとまった時間が取れないために、模試を全然解いていないのは問題です。忙しい方がリーディングとリスニングに分けて模試を解くのもありだと思います。もちろん基本は2時間通して解くことですが、実際それが出来ない人も多いと思います。自分が何のために模試を解くのか考えて、時間を有効に使っていきましょう。






応援クリックお願いします^^








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。