第187回TOEIC 感想・難易度‐追記あり‐



187回TOEIC受験してきました。いやー、難しかったです。今回の感想を一言でまとめるなら「難しかった」です。個人的に今まで受けた中で1・2を争う難しさでした。正直、途中で逃げ出したいと思うくらい絶望していたので、最後まで解ききった自分をちょっと褒めたいです(笑)

フォームは薄ピンクのメジャーフォームでした。

TOEICのフォームによる違い(マイナー、メジャー)


今回は解くのに必死でほとんど問題覚えていません。かなり失敗した気がするんですが、TOEICは結果が返ってくるまで自分がどれだけ取れているか分からないので、そこにかけてみます。

以下、私が感じた難易度です。

Part1 やや簡単
Part2 難しい
Part3 やや難しい
Part4 やや難しい
Part5 難しい
Part6 普通
Part7 SP 難しい DP 難しい


○Part1

10番迷いました。合ってればいいんですが、自信ないです。ほかの問題は簡単だったと思います。いつも通りだとミスしないので10/10と予想します。


○Part2

難しかったです。今回一番難しかったのでは?

4問くらい自信ないのがあります。このパートは得意なんですが、失敗しました。このパートからメンタル面が崩れて他のパートに影響した気が...

あと、数問聞いていて「あれっ?答えあったっけ?(笑)」となったものがありました。練習不足だと感じました。ツイッターでも皆さんこのパートは難しかったと言っているので、それがせめてもの救いですが、それにしても間違えすぎです。25/30くらいかな、と思います。

...と思ってたんですが、よくよく考えたらPart2って勘で答えた問題って結構当たるんですよね。理由としては設問が3つしかないことや一部聞き逃しても答えを選べたりするからです。25/30っていう数字は勘で答えた問題がすべて間違っていた場合なんですが、多分そんなことはないと思います。

それを考慮すると...27/30くらいですかねー。


○Part3

普段よりは難しかった気がします。ただ、Part2の気分のまま解いていたのでそう感じただけかもしれません。今回先読みはいい感じでした。少し文章を読むスピードが上がったのかなと感じました。自信のないものは3問ほど。27/30あれば満足ですね〜。


○Part4

ここも普段より難しく感じました。先読みがしっかり出来ていたことが救いです。ですがこのパートを解いていた頃から精神状態がヤバく(笑)解いていた問題を覚えていません。焦りすぎてしまったと反省しています。27/30くらいだと思います。


○Part5

難しかったです。このパートでは一部読めば解ける問題が結構出るんですが、今回はそういう問題が少なく、全文読まなければ解けない問題が多かったように感じました。

一方で前置詞なのか接続詞なのか問う問題も出題されていましたが、そういう問題では読まされる内容が難しかったです。前置詞と接続詞を見分けることの出来ない人はここでかなりタイムロスしたと思います。

難しい単語も出題されていました。意味で考えると混乱しそうだったので、分からない問題はきっぱり諦めて次へ進みました。いつも通り取れていれば33/40くらいです。失敗した気はしないのでもう少し取れているかもしれません。ちょうど15分くらい使いました。途中解答欄がずれていて焦りました。


○Part6

普通の難易度でした。数問あとまで読まなければ解けない問題、時制の問題が出題されていましたが慣れている人にとっては比較的簡単だったと思います。1問自信ない問題があったので11/12くらいだと思います。ちょっと丁寧に読みすぎて7分かかりました。


○Part7 SP

難しいです。読む量がかなり増えていた気がします。問題自体も本文をしっかり読まなければ解けない問題が多くありました。終わったのが35分くらいでした。いつもより時間かかったなという感じ。


○Part7 DP

読む量が多かったです。SPに比べると簡単でしたが、多くの方が途中で時間が足りなくなったのではないかと思います。私はいつも5〜10分余るんですが、今日は余りませんでした。最後の大問に取り掛かったのが終了5分前で焦って埋めた感じなので、自信ないです。Part7に入ってちょっと焦って解いていたので、自分がどれくらい取れているのが予想しづらいですが40/48くらいかな、と思います。


合計は、
リスニング:88~90/100
リーディング:84~86/100
くらいかなーと思います。

現状維持もしくは800前半かといったところ。


○反省

今回はホントに自信ないです。英文は急いで読んだつもりでしたが、結果的に時間に追われてしましました。リスニングではPart2のミスを引きずってしまったのが大きな原因です。900は逃したと思います。今回終えて3月の申し込みをしようと決意しました。(笑)フィリピンから帰国した次の日というのがネックですが、どうにか頑張ります。


‐追記‐

ネット上の反応を見ていると、私が書いているほど難しくはなかったようですね(泣)ネット上の声をまとめると大体以下のようになるようです。

○メジャーフォーム
Part1 やや簡単〜普通
Part2 難しい
Part3 普通〜やや難しい
Part4 普通〜やや難しい
Part5 やや難しい〜難しい
Part6 やや簡単〜普通
Part7 難しい

○マイナーフォーム
Part1 簡単〜普通
Part2 難しい
Part3 簡単〜やや簡単
Part4 簡単〜やや簡単
Part5 普通〜やや難しい
Part6 簡単〜普通
Part7 簡単〜普通

マイナーフォームは簡単だったみたいですね。メジャーの人は点数が出やすいかもしれませんね^^

個人的に今回は失敗に終わった気がしますが、後悔はしていません。特に体調が悪いわけではなく、直前もしっかり模試を解いていたので、悪くても実力として受け止めようと思いました。次回は3月ですね!!先のように感じるかもしれませんが、もう申し込みは始まっています。今回、力を発揮出来なかった人は次回のTOEICで挽回しましょう!!






応援クリックお願いします^^








この記事へのコメント
私も830点(昨年の九月)ですが、今回のメジャーは特に難しかったように感じました。
900点ホルダーの人達は簡単だというPart5は私自身もっとも難しかったと感じました。
境遇が似ていると思いコメントさせてもらいました。
Posted by Coveter at 2014年01月13日 17:11
コメントありがとうございます^^

そうですね^^昨年の9月に830点だったのなら、ちょうど同じくらいのレベルだと思います。

ネットで感想を言っている人のほとんどが900点ホルダーの方々なので、私たちより簡単に感じるのも無理はないかもしれません。

逆に私はここが900点の壁かなーとも感じております。近いようでまだまだやらなければならないことはたくさんありそうです(T_T)

難しい回の方が点数は出やすい気がするので、900点を突破するためにはこういうチャンスは生かさないとダメですね..お互い頑張りましょう!!
Posted by 理系大学生(yuumo) at 2014年01月13日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。