英語学習におすすめポッドキャスト(podcast)の紹介


今回は私が英語学習で使用しているPodcastの紹介です。


おそらく名前は聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。そんな方々のために、まずはポッドキャストの説明からします。



Podcastとは...?

Apple社の携帯オーディオプレーヤー「iPod」にネットラジオを自動録音して、収集された放送を好きなときに聴取するシステム。

専用のソフトに自分の好きなネットラジオ局のアドレスを登録しておくと、最新の放送内容が公開されるたびにこれを自動的に受信し、iPodに転送してくれる。ソフトはいくつかの種類があり、多くは無償で公開されていて誰でも自由に利用できる。プレイリストにも自動的に登録され、好きなときに好きな番組を選んで聞くことができる。




ちょっとわかりにくいですが、今ではipodに入れる入れないに限らず、ネット放送などもまとめてポッドキャストと呼ぶようです。つまり、ネット上で無料で聞くことの出来る音源くらいに考えておいてください。


私は数ヶ月の間、このポッドキャストを使用して英語の勉強をしています。もちろんそれだけをしているわけではないですが、机に向かってする勉強以外にも楽しく出来る勉強を持っていればベッドに横にながらでも電車の中でも英語の勉強時間に当てられます。


正直、英語能力の向上といった面では、集中力によって変わってくるので必ずしもいいとは言えませんが、忙しいなか勉強時間を確保したいという方には是非取り入れてほしい勉強方法なので今回紹介します。


これから2つのアプリを紹介使用と思います。そのどちらにも言えることですが、これらを使用する時には必ずパソコンかタブレットを使用することをオススメします。

私はandroidアプリを使用しているのでタブレットから見ていますが、アプリでなくてよければパソコンから見ることも可能です。どちらのアプリでも画面を見る必要があるので、スマホで長時間は苦痛かなと思います。









TED 2.2.2
カテゴリ: 教育
販売元: TED Conferences
サイズ: 4.9M
インストール数: 5,000,000〜10,000,000
更新日: 2013年12月11日
対応OS: Android2.2 以上
平均評価: 4.6 (32,500件の評価)
Google Playで詳細を見る



○TED

まずはTEDからです。「まずは」と言っても、実際はこれ一つで十分です。あとで紹介するもう一つの方は、字幕を見ながら勉強したい方のために紹介するので、ある程度リスニング力のある方にはこちらがお勧めです。

アバウトな言い方をしましたが、TOEICでいうと少なくとも700後半はないと理解するのが苦しいかなと思います。こちらのPODは非ネイティブ用というわけではなく、ネイティブの方も聞くものなのでスピードも少し早いです。(ネイティブの会話スピードと比較するとかなり遅い)


TEDでは無料で多くの人のプレゼンテーションを見ることができます。いろいろな分野の専門家のスピーチなので聞いていて興味のわくものばかりですし、勉強にもなります。

好きな分野を選んで検索することも可能なので、自分にあったものを選んで聞くといいと思います。









VOA Learning English ensider 1.42
カテゴリ: 教育
販売元: ensider
サイズ: 1.2M
インストール数: 100,000〜500,000
更新日: 2013年5月11日
対応OS: Android2.1 以上
平均評価: 4.4 (606件の評価)
Google Playで詳細を見る



○VOA

次はVOAです。こっちはTEDに比べてかなり簡単です。VOAが簡単な理由を上げておきます。

・ネイティブでない人向けに作られている。
・読まれる英文が書かれたページがある。
・かなりゆっくり。

などですかね。TEDが難しいという方はこっちから始めるといいと思います。


VOAは海外のニュースを外国人向けにしたものなので、語彙もそんなに難しくありません。なにより読まれる英文も確認することができるので、とても英語学習者に親切です。

こちらはレベルでいうとTOEICで600点くらいから対象です。やはり基本的なリスニング力がなく「TOEICのリスニングが全く聞こえない」という方には不向きです。



○まとめ

TOEIC以外の勉強もしたいという方は、

TOEIC600点→VOA,TOEIC780点→TED

といった形で進んでいきましょう!





応援クリックお願いします^^








英語学習にTwitterがおすすめな3つの理由


説明するまでもないですが今回はTwitterを紹介します。みなさんも一度はアカウントを作ったことがあるのではないでしょうか?スマホが普及してからFacebookやtwitterなどのSNSを使用している人の割合がかなり伸びているようです。FacebookとTwitterはもちろん機能に大きな違いがありますが、その違いの一つにTwitterはアカウントを複数作ることが出来るということがあげられます。

さて、ツイッターと英語学習がどのように関係しているかですが、直接的な関係は全くありません。ツイッターを始めたからといって英語が伸びるなんてことはもちろんないです。英語を勉強するためにあったらいい程度かもしれませんが、今回はTwitterの英語学習者にとってのメリットを紹介します。


1.TOEIC公開模試の直後に回答がつぶやかれる

英語学習を継続している人の多くは一度はTOEICを受験した経験があると思います。一度受けてみればわかるんですが、テストを受けてから結果を受け取るまでの3週間(ネット発表)は結構ながく感じます。昔は可能だったんですが、現在はネット上での答え合わせは原則禁止されているので、ネットで検索して答えに行き着くことは少ないのではないかと思います。

答えを掲載していないこのブログのアクセス数でさえもTOEIC直後は普段の4〜5倍になります。そういったときにどんなワードで検索されているのか確認すると「解答」「難易度」などがとても多いです。難易度は検索すればわかると思いますが、解答にありつけることは少ないのではないかと思います。

そこでそんな人におすすめなのが「Twitter」です。私のフォロアーの中には多くのTOEICERの方々がいるんですが、公開模試の直後にツイートを覗くと、試験の難易度や解答をつぶやいていることがあります。もちろん全部ではないですが、ある程度自分がどこで間違っているのか分かってしまったりもします。ネットでTOEICの解答を探すよりもTwitterでアカウントを作ってしまうほうがよっぽど効率がいいです。


2.Twitter上のToeicerは異常にレベルが高い。

Twitterで英語アカウントを持っている人の多くはTOEIC900点以上です。TOEIC900点以上となると全受験者の2%くらいにあたるんですが、これがTwitter上だと50%くらいです。(笑)正直なところ800点くらいとってしまうと周りには張り合える人がいなくなってしまうという人が多いのではないでしょうか?そんな人でもTwitter上では平均以下となってしまうので、改めてもっと上を目指そうという気持ちにもなれます。それに、英語を勉強している人たちのツイートは有益なものが多いです。少なくともTOEICの申し込みを忘れることはないです(笑)

あんまり高得点が多いと言い過ぎると、そうでない人がアカウントを作りづらくなってしまうかもしれませんが、高得点じゃないからこそそういった人の中に入るべきだと思います。現にそういった方もいっぱいいますし、現時点で満点を取っている人が最初から高得点だったわけではないです。点数に自信がない人も高得点保持者のなかに入って自分を磨きましょう!!


3.アカウントが作りやすい

上にも書いてますが、TwitterはFacebookと違ってアカウントを複数持つことが可能です。具体的にはメールアドレスを複数持っている必要がありますが、アドレスなんてすぐに手に入ります。現時点でTwitterのアカウントを持っているという人も多いと思うので、複数アカウントもってみたらどうでしょうか?私自身もアカウントは2つ持っていて、タブレットとスマホで使い分けています。英語学習者同士でフォローしあうのもいいですし、モチベーションが高い人が多いので自分自身のモチベーション維持にも役立つと思います。

いろいろ書きましたが、ちょっとでも悩んでいる人は始めて見てください^^少なくともデメリットはないし、TOEICの前後以外は放置なんてのもありだと思います。

ちなみに私の使ってるアカウントです。フォローお願いします^^

https://twitter.com/score990ontoeic





応援クリックお願いします^^








どれくらいのスピードで英文が読めるか



英文をどれくらいの速さで読めばTOEICのリーディングセクションを解き終わることが出来るのでしょうか?その一つの尺度にwpm(word per minite)というものがあります。


wpmとは...

文字通り一分間にどれくらいの単語が読めるか示したものです。一般的な大学一年生だと100も行かないようです。ちなみにネイティブがどれくらいのスピードで英文を読んでいるかというと大体300くらいだそうです。他の基準もちょっと調べてみたので下に載せておきます。

wpm.png
*外国人の彼女のWPMも測定してみました。

表を見るとわかりますが、TOEICのリーディングセクションを時間内に解き終われたとしても、ネイティブとの差は非常に大きいです。ちなみに、参考までに私のwpmは157でした。(直前のTOEICスコアT:880 L:485 R:395)TOEICの本番でちょっと時間が余るくらいなので妥当だと思います。サイトは以下のリンクのものを使いました。


Timed Reading


どれくらいのスピードで読んだのかですが、とくに急いだわけではなくかと言ってゆっくりというわけではなくフツーに読みました。トピックがTOEIC関係でないので単純比較はできないですが、目安にはなると思います。このサイトだと読んだあとに設問が出てくるのでちゃんと読めているかも測ることができます。私が157を出したときには最初のトピック「Global English」を使用し、設問は全問正解でした。TOEICのリーディングセクションを読み切りたい人は取り敢えず150を目安に訓練するといいと思います。
今度時間があるときに他の設問にもチャレンジして正答率とwpmをアップしようと思います。どんなトピックでもブレずに安定して読めるようになりたいものです。TOEICに特化してwpmを測定したい方はググればそう言ったサイトも出てくると思います。また今回wpmを調べてみようと思ったきっかけは以下のTOEIC本でした。

新TOEIC TEST読解特急3 上級編

新品価格
¥798から
(2013/12/22 17:38時点)




この本ではwpmをグラフにして視覚化出来ます。ページをめくる時間や考える時間も含まれるのでちょっと遅めにはなると思います。





応援クリックお願いします^^








Kindleの魅力とは?!買って気づいた英語学習者にとっての4つのメリット



Kindle PaperWhite買いました。

DSC_0244.jpg


想定以上の人気があったようで、注文から2週間ほど待ってやっと到着しました。

CMでもよく見かけるので知っている方も多いかもしれません。kindleはアマゾンが出している電子書籍で、最近発売されたものは去年発売されたものの第二世代となります。電子書籍とはipadなどの電子端末で読める本のことです。現在では文庫本に限らずコミックも電子書籍化されています。kindleでは4000冊の本を持ち運べるようです。


私はもともと本を読むのでそろそろ電子書籍デビューしようかな、と軽い気持ちで買いました。



kindleを使い始めてまだ数日ですが、英語学習に最適ということに気づいたので今回記事にすることにします。


まず最初に言っておきますが、本が好きで英語も勉強したいという方にとってKindleは最高のツールです。ここには実際私が使ってみて感じた感想しか書かないので、購入を検討している人は是非参考にしてみてください。




1.分からない単語がすぐに引ける


英語を勉強してる人の中には洋書を読みたいという方も多いのではないでしょうか。


私も本を読むのが好きなので洋書を読むことは目標の一つとなっていますが、今の私の単語レベル・リーディング力では洋書を読むというレベルには全然足りません。主に単語レベルですが、洋書を読むためには何度も辞書を引く必要があります。それ自体が苦というわけではないのですが、何度も単語を引くという作業は集中力を削ぐ可能性があります。また、常に本と辞書を持ち歩かなければならないので、面倒でもあります。


その点kindleは英和辞書内蔵なので、そんなことを心配する必要はありません。しかも、kindleの場合ワンタッチで分からない単語を引くことができるので、集中力が切れる心配もありません。


DSC_0246.jpg


また、この機能は英単語を引くときの煩わしさを解消するだけでなく、洋書の敷居を下げてくれます。洋書を読むためにはだいたいTOEIC900点以上のリーディング力がほしいところですが、この機能が多くのレベルの人に洋書を読むことを可能にしました。

もちろんそれなりの読解力は必要となりますが、多くの方にとって洋書が身近なものになったと思います。



2.単語が記録できる。


DSC_0247.jpg

単語を英和辞書で引くことが出来ることは説明しましたが、そこで引いた単語は単語帳に記録されます。

間違えた単語を一覧に出来るわけです。過去に同じ単語を引いていたら分かります。また、単語を暗記するための機能も付いています。


DSC_0248.jpg




3.寝る前にも読める


kindleはバックライトが付いています。寝る前に電気を消して、横になって読むことも可能なんですね。

実はkindleにはもうひとつ寝る前に読める理由があります。じつはこの端末は携帯やPCとは違って、眠気を妨げる光を出さないんです。


私は寝る前に横になりながら読んでいますが全然眠れます。


DSC_0245.jpg




4.電池の持ちがいい



kindleはipadなどと違って電子書籍専用の端末なので、電池の持ちがめちゃくちゃいいです。1日30分の使用だと3週間持つとかなんとか。


また、同じ理由で多くの本を持ち歩けます。さっきも書きましたがこれ一個で4千冊の本が持ち歩けます。本を読む方にとってはホントに小さい図書館を持ち歩いているようなもんです。でも実際、この端末は本一冊分くらいの重さしかないんですけどねー。


現在、電子書籍の数は急速に増えています。


本が好きという方は、そろそろ電子書籍に変えてもいい時期かもしれません。


私はkindleは英語学習者にとって革命的なツールだと思います。



詳細はここをクリック↓

Kindle Paperwhite 3G(ニューモデル) / Amazon








○英語学習おすすめツール


学習時間記録アプリ StudyPlus

単語を暗記するためのアプリ iknow!

SNSで英語を学べる!?英文の添削に最適!!言語学習者のためのSNS Lang 8

Kindleの魅力とは?!買って気づいた英語学習者にとっての4つのメリット




応援クリックお願いします^^








SNSで英語を学べる!?英文の添削に最適!!言語学習者のためのSNS Lang 8



lang8 4.jpg


今日は、英語学習に役立つサイトの紹介です。


言語学習者向けSNSサイト Lang 8(ランゲージ)



ランゲージと読むようです。私はこのサイトをもう半年ほど利用しています。英文の添削ができるサイトをネットで検索していてたどり着いたサイトです。有名なサイトなのですでに知っている方も多いかもしれませんが、今回はこのサイトについて書いていこうと思います。


1.ネイティブが添削してくれる!?

このサイトは何十ヵ国から言語学習者が集まっています。その人たちの中には英語を母国語とし日本語を学んでいる人もたくさんいます。私たちはこのサイトで自分の書いた英文を投稿することができます。すると、このサイトのユーザー(英語を母国語とする人)が添削してくれるわけです。つまり、日本語を話すものと英語を話すものがお互いの言語を添削し合います。

また、このサイトにはいろんな国の人がいるので、英語に限らず日本語、中国語、スペイン語、韓国語といろんな言語を学ぶことが可能です。中国語や他の言語も学びたいと思っている方もぜひ使ってみてください。


2.ネイティブの友達ができる

先ほど書いたようにここには多くの日本語を学ぶ人たちがいます。その中にはいずれ日本に来たいと考えている人たちも当然いるわけです。お互いの言語を学んでいるなら、簡単に友達になることも可能です。今はSkypeやLineといったツールは世界規模で使われているので、私の場合は仲良くなった友達とは直接電話などで連絡をとっています。英語を話す友達はできる友達を作ればモチベーションもあがるし、英語学習の負担も減ります。つまり、英語が学ぶものではなく、コミュニケーションの道具へと変わるわけです。こういう感覚は日本で得ることが難しい貴重な感覚です。海外に留学を考えている人は、留学前に友達を現地に作ってから行くのもいいかもしれません。


3.無料で使える

このサイトは無料で使用可能です。英語を学ぶにはどうしてもお金がかかってしまいますが、このサイトを使用すればそういった費用も少しは減らすことができます。ユーザー数が世界的に多いのも、無料で使用できるからです。気軽に始められるという点でも優れています。


4.日本人のユーザーが3割

このサイトは日本人が作ったサイトですので、日本人の割合が全体の3割を占めています。逆に言えば、日本語を学ぶ外国人も多いです。当然と言えば当然ですが、日本人が多いので日本語を学ぶ者も多く集まります。また、私は日本人が多いこともメリットだと思います。実際には、日本で英語を本気で学ぶ日本人に会うこともかなり難しいです。このサイトで本気で英語を学ぶ友達を探すことも可能です。

いろいろとメリットを上げましたが、実際に使ってみることが一番わかりやすいと思います。日本に住んでいると、ライティングのスキルを伸ばすことも容易ではありません。そんな中、このサイトは画期的なツールだと思います。

ぜひ、一度登録してみてください。

Lang 8


*英語学習おすすめツール

学習時間記録アプリ StudyPlus

単語を暗記するためのアプリ iknow!

SNSで英語を学べる!?英文の添削に最適!!言語学習者のためのSNS Lang 8







応援クリックお願いします^^








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。